今だにキャンプと言えばイメージするのが飯盒。かつて、登山をする人は、飯盒で上手にご飯を炊ける様になるのは初歩技術とされていました。さらに遡って、戦後の物不足の頃は、飯盒が調理器具として重宝されました。さらには戦時中には、飯盒の有る無しは生き死にに直結したと言われます。
 そこまで日本人に必要とされまた愛着された飯盒は、1990年代後半には、非常にマイナーな存在になってしまいました。当協会は、そんな飯盒の魅力を改めて世にアピールし、かつ復権を目指そうとしています。

!注目!
どうせ買うなら、国産で!

どこで(どこの)飯盒を買えばよいのか


飯盒の使い勝手について勝手に考察
    →飯盒の考察
    →日用品としての飯盒
    →飯盒とフライパン
    →飯盒の掛子で焼売を蒸してみた
飯盒の使い方の考察
    →たにし的メシの炊き方《厳冬期編》
    →飯盒でご飯を炊く方法
    →熱源の違いによる飯盒メシの出来栄えの差
    →飯盒で1合炊き
各種飯盒
    →スウェーデン軍飯盒
    →陸上自衛隊:戦闘飯盒2型
    →ロゴス:ハンドル付き飯盒
    →ドイツ連邦軍飯盒
    →日本陸軍:将校用飯盒
    →兵式飯盒(谷口金属&キャプテンスタッグ)
    →ミニ飯盒
    →ベルリン警察飯盒
    →陸上自衛隊:飯盒1型
    →脱着ハンドル飯盒
    →東ドイツ軍飯盒
    →ニュートップ:3合飯盒
    →日本陸軍:旧型飯盒(の民生品)
    →兵式ハンゴウ4合炊[内面フッ素樹脂加工]
飯盒関連の装備・用品
    →兵式飯盒蒸し器
    →兵式飯盒4リットルオイル缶風防
    →ハンゴーキャッチ
飯盒じゃないクッカー
    →スノーピーク:トレック900&ソロセット焚
    →ユニフレーム:トレイルスクエアコッヘル3
    →トランギア:メスティン《TR-210》
    →HEAVY COVER Inc. USGI CANTEEN CUP BOIL COVER

 
■日報
2015.08.29   炊飯実習(勝沼)
2015.07.18   炊飯実習(爺ヶ岳)
     
■企画系
2016.11.27   第7回飯盒オフ in 秋ヶ瀬公園
2016.03.26   第6回飯盒オフ in 取手
2015.11.15   第5回飯盒オフ in 秋ヶ瀬公園
2015.10.12   第1回橋の下会 in 葛西橋
2015.06.07   第4回飯盒オフ in 秋ヶ瀬公園
2015.02.11   第3回飯盒オフ in 秋ヶ瀬公園
2014.08.09   第2回飯盒オフ in 秋ヶ瀬公園
2014.02.01   第1回飯盒オフ in 取手
2012.08.04   第1回固形燃料オフ“コケネン2012”
     
■飯盒で作ってみたシリーズ
2017.04.19   飯盒でライ麦パン
2017.04.03   飯盒でパウンドケーキ
2017.03.12   飯盒でプリン
2016.09.07   飯盒でなんちゃってリゾット
2016.09.05   飯盒で牛丼
2016.06.15   飯盒で玄白混合炊き
2016.06.09   飯盒で白菜鍋
2016.05.30   玄米飯の考察
2016.03.23   飯盒で玄米飯
2015.09.09   飯盒でポテトサラダ
2015.06.10   飯盒でカレー汁
2015.06.03   飯盒で茄子油炒め
2014.02.27   飯盒で豚肉と白菜炒め
2014.02.27   飯盒できゃら蕗
2014.02.26   飯盒で鶏肉と白菜炒め
2014.02.22   飯盒で煮豆
2014.02.21   飯盒で牛肉佃煮
2014.02.20   飯盒で吉野煮
2014.02.19   飯盒で削節佃煮
2014.02.10   飯盒で麦飯
  (C) Tanisi Corp. 2006-2016