Sample Company

各種熱源の特徴と炊きあがりの違い

 以下は飯盒で使った場合のレビューです。一般に、バーナーヘッドが大きく、飯盒の底、もしくは下半分全体を温めれるストーブが飯盒向きという判定をしています。