オフロード装備

 ここでは「身を守る」装備を紹介します。絶対転けない、怪我しない、なんて事はありませんので、オフロードやろうと思ってる人は、これらの装備は整えた方が良いです。
 アマチュアだから安いのでも良い、と考える人もいるみたいですが、AMAスーパークロスやエルツベルクロディオといったチャンピオンも、自分みたいな棒にも端にもかからんド下手でも、基本的には同じ装備です。値段の違いは、着け心地の差と心得ましょう。

 

■現役装備

2019.06.14CAMELBAK アンチドートリザーバー
 キャメルバックはサバゲー時代から使ってるハイドレーションです
2017.11.24POD MX K4
 定番の薄いやつ
2016.10.26Leatt – Neck Brace GPX 5.5
 ネックサポートに合わせてチェストプロテクターも更新
2016.05.31Leatt – 5.5 Pro Chest Protector
 ネックサポートを数年ぶりに買い替え
2016.05.18SHOEI VFX-W:Shark Teeth in Tany Helm
 シャークティース復活。しかも自家塗装。→仕上編
2013.02.13USMC IFAKポーチ
 骨折を機会に、衛生材料を充実させました。痛いときに役立ちます
2009.02.20ガエルネ:FASTBACK
 今履いてるのは2代目
2008.11.01アスタリスク:CELL
 痛い目にあってから大枚叩いた
2008.06.21エンデューロ用装備
 とりあえず新品で揃えました
2007.05.27ガエルネ:ED-PRO 404
 エンデューロブーツの定番
2007.03.30スワンズ:RUSH-advance
 国産だけに、平たい顔族の自分にはぴったり

 

■退役装備

2018.01.12ガエルネ:SG.10
 5年ぶりに買い替えたのに、サイズがちっちゃくて転売
2011.03.08SHOEI:VFX-W
 シャークティースやめて普通のにする
2009.08.31SHOEI:VFX-DT
 初めて手に入れたレース用ヘルメット。カッティンシートでシャーマウス描く
2008.11.01アスタリスク:CELL
 膝の靭帯痛めて、その必要性を実感。ポンと10万出す。
2007.05.27ガエルネ:ED-PRO 404
 足首の動きが良いのですが、良すぎてプロテクションに自信が持てなくなり、買い換え
2006.12.11ショウエイ:ホーネット
 バイク復活の時に買ったヘルメット。レースの時はシールドを外していた

 

■諸考察

2018.11.28エンデューロ用装備
 始めるにあたって、とりあえず「これは必要」というのを書き出してみました
2008.12.27トレール車でエンデューロ
 バイクがない事にはレース出来ませんが、トレール車でも出来ます