XR250(2006年式)

 レースなんてのは、特別な選ばれた人がやるもんであって、自分みたいな運動神経の鈍い奴には縁遠いと思っていたのですが、「趣味としてのレース」がある事を知り、やってみたら面白そうだったのが、この世界に入ったきっかけです。
 その時、ホンダのXR250を持っていた事が、この世界に飛び込む大きな要素となりました。XR250を買ったとき、バイク屋の社長が「これで世界が広がりますよ」と、まるでヤバい薬の売人みたいな事を言ったのですが、文字通りその通りいなったのでした。

 

2010.12.19モチュールカップ最終戦
 XR250“グレートストライカー号”ラストラン。
2009.11.20JNCC-FNL AAGP猪苗代 東北全国大会
 雨降ったチーズナッツパークの激烈なマディでクラッチ焼いてリタイア
2009.09.20モチュールカップ第4戦
 ベストテクスクール主催の結構レベルの高いレースに初参加
2009.06.04ハイスロットル化&ハンドルクランプ交換
 XR230のスロットルチューブでお手軽ハイスロ
2009.04.24ベストテクバー装着
 引きの強いハンドルで、肩甲骨を寄せやすく作ってあります
2009.04.12第24回ベースキャンプエンデューロ
 思う通りに走れず、途中で不貞腐れてしまった苦い経験
2009.03.15ハイブリットカップ
 当時の自分にはそれなりに難しいコースでしたが、楽しめました
2009.02.22ピットクルーカップ
 霜が溶けるとグチャツルになるデコボコランドでの初レース
2008.12.31年忘れエンデューロ
 事前練習はグチャグチャでしたが、本番はドライで走りやすかったです
2008.12.11フェンダーレスキット組み込み
 軽量化の取り組み。リアがスッキリして格好良くなりました
2008.11.18White Brothers e-series
 軽量化の取り組み。スパトラ系の音はあまり好みではなかったけど、軽くなりました
2008.09.18リアスプロケ→ステンズ48丁
 登れない坂を登るための工夫。
2009.09.14ヒーローズED210評価・反省
 準備体操の最中にライト付けっ放しでバッテリー上げて、しかも満足に走れずクラッチ焼いて終わり
2008.09.11フロントフォークOH
 この頃は、人から言われたことをそのまま真に受けてやってました
2008.08.05タイヤ大作業
 スペアのホイールまで手に入れて、ツーリングとレースを両立させようとしてました
2008.07.28ステアリング調整、その他
 マシンセッティングに関しては、全くの無知でした
2008.07.27ベースキャンプED「夏」評価・反省
 人生初レースは、両足痛風が十分癒えてない状態で出走でした
2008.06.27フロントウインカー換装
 純正のデカいのから、キタコのワレンズに。でも割れるんですけどねw
2008.06.15タイヤ交換(D605→T63)
 タイヤ交換の仕方を習って、自分で出来る様に勉強しました
2008.05.09ガード類取り付け
 ドレスアップみたいな感じです
2008.05.08ピボットレバー装着&保安部品取り外し演習
 この頃は自走でレースにいくつもりしてました
2007.03.21アンダーガード装着
 プロスキルの頑丈なのを着けました
2007.03.17ハンドル交換ブッシュガード装着
 ハンドルを変える意味も分からず、人の真似でチャレンジして、結局バイク屋さんに頼む羽目に
2006.11.30XR250納車
 「これで世界が広がりますよ」の第一歩。とにかくカッコよくて欲しかった