CRF250R(2010年式)

 自分がオフロードの趣味を始めた時、よく言われていたのが「モトクロッサーに乗った方が上達が早い」と言う事でした。結論から言うと、この考え方は間違っていたと思いますが、駆け出しの自分には、その意見が真っ当に思えて、インジェクション化されたばかりのCRF250Rに乗り換えました。
 ホンダ車が好きなので、CRF以外の選択肢は考えなかったのですが、新車にするか中古にするかでは少し迷いました。新車買って、結局扱い切れなかったらどうするか、なんて事も考えたのですが、メンテ能力がゼロなのに下手な中古つかまされて、余計に金がかかる事を考えたら、新車買っておいて間違いはないだろうと判断しました。
 公道を走れないバイクである以上、トランポも必要となり、長らくペーパードライバーだったのが、車の運転もしなければならなくなって、ある意味、人生の転機でもあったと思います。

 

2011.07.31モチュールカップ第3戦
 グチャグチャのマディの中、女子高生にケツを突かれまくる
2011.06.12JNCC-R3 ジョニエル-G 信越全国大会
 転けた拍子にハンドガードがアクセルにめり込んで、これ幸いにリタイア
2011.06.05モチュールカップ第2戦
 途中で疲れ切ってしまって昼寝。結果は当然最下位。この頃は目一杯走って青色吐息になる事が多かったです
2011.02.27ウィークエンドレーサーズ第2戦
 あとで動画を見てみると、全般的に「もっとアクセル開けろよなー」という走り
2010.12.14ハンドル交換
 XR250の時に付けていたベストテクバーに交換
2010.11.07モチュールカップ第5戦
 リハビリ戦。2速では遅いが3速だとちょっと怖い、という走り
2010.07.11痛恨のモチュールカップ第3戦
 鎖骨亜脱臼で下見ラップでリタイア。痛いもんは痛いので仕方なかったです
2010.06.07ステムグリスアップ
 独学で学習。この頃はメンテ能力を向上させる為に、よく頑張ってました
2010.06.06モチュールカップ第2戦
 2速オートマ走法に徹したトロ臭もので、かつ周回を重ねる度に疲労大
2010.05.09JNCC-R3 ブロードウェイ斑尾 信越N.全国大会
 まだ新しい車速に自分の感覚が追いつかなくて、セクション対応が遅れるという感じ
2010.05.06装甲化
 エンデューロに対応させるために、重装備にする。ただしモトクロスの時は外す
2010.04.29モチュールカップ第1戦
 しょーもないミスを連発し、その度に体力と気力を消耗する有り様
2010.02.286時間耐久エンデューロ第1戦
 結論からいうと、どうせ泥なら雨降ってた方がまだマシ
2010.02.14ウィークエンドレーサーズ第1戦
 レースに出るだけお金と時間の無駄、と言われても仕方ない内容
2010.01.25外装を黒くする
 ONEインダストリーズのマサカーのグラフィックキットで真っ黒に
2010.01.24リンクグリスアップ&ハンドル交換
 「ステムとリンクは洗車機使ったらグリスアップせよ」とこの頃は言われてたみたいです
2010.01.09ハンドル周り改装
 レバーをピボットレバーに交換。
2009.12.20ウィークエンドレーサーズ第11戦
 「おどりゃー、死ねーー」くらいの敢闘精神が横溢していない事には、勝負にもレースにもならない
2009.11.08モチュールカップ第5戦
 あまり加速感のない走りしか出来なかったのですが、その一番の理由は「2速オートマ走法」
2009.09.112010年モデルCRF250R納車
 いきなり転かしてレバー曲げる